📖 新着 キーワードツール

EWA・120.jpg Pandora2・201.png  

キーワード解析ツール『イージー・ワーズ・アナリティクス“EWA”』 “効率的かつシステマティックに”あなたのサイトを最短でトップページ表示に導くための必須ツール
キーワード解析ツールで最短でサイトをトップページ表示させる

コンテンツSEOツールの決定版!「コンテンツスカウターZ」
最新のコンテンツSEOを攻略する為の専用ツール


お宝キーワード発掘ツール Brownie 事典

ザクザク見つかるお宝キーワード
超強力なキーワード発掘ツールが遂に誕生
「Brownie(ブラウニー)」


本お宝キーワード
◎ニッチキーワードをどうやって見つけているのか?
★膨大な作業で集めたデータから、「行けそうなワード」を選んでいる

◎稼いでいるアフィリエイターであればあるほど、「どのキーワードを使ってアフィリエイトをするべきか」と言う「調査」と「分析」に多大な時間を費やしている
★お宝キーワードを見付けられなければ、そのカテゴリでアフィリエイトを行っても、充分に稼ぐ事は難しい

◎お宝キーワードは、「思いつくもの」ではなく、「調査して見つけるもの」
★稼ぐアフィリエイターのは、これを徹底して実践している

本人が頭で思い付けるけるキーワードには限界がある
◎自分が精通している業界の商品や商材であっても、「買い手の論理」に立って思い付けるキーワードはそんなには出てこない

◎頭で思い付いたキーワードや、Webで少し調べた程度のキーワードは、結果「誰もが思い付くキーワード」である
★例え複数のキーワードを組み合わせた掛け合わせワードでも、「検索数も多いかわりにライバルも集中している」可能性が高い
★後発のアフィリエイターが参入したとしても、苦戦を強いられる事が容易に予想される

本お宝キーワードを見つけ出す為の必要な作業
◎稼いでいるアフィリエイター達の作業
1.できるだけ多くの情報取得元から、「元」になるキーワードを集める
★アフィリエイトを行う商品カテゴリを決めたり、今話題の検索ワードが何なのかを調べたりする

2.できるだけ多くの関連キーワードを集める
★「元」のキーワードに関連して検索されているワードにどのようなものがあるかを徹底的に調査する
★関連キーワードの中に、検索を行う人の「目的」が潜んでいる事が多い為、集められるだけ集めた方が良い

3.見つけたキーワードの需要や検索上位に表示されているサイトの内容などを調べる
★キーワードがニッチでも、検索されないワードでは意味がない
★需要が見込めるキーワードであっても、ライバルが強力過ぎては勝ち目がない
★様々な要素を調査する必要がある

4.集めたキーワード情報の中から、使えそうにないものを捨てる
★全く検索されていないキーワードや、一目見て使えそうもないキーワードは省いていく必要がある

5.残ったキーワードの中から、「お宝キーワード」になる可能性があるワードを探し出す。
★検索需要やライバルサイトの力などを比較して、自分が勝てそうなキーワードを選び出す
★数値などの定量的なデータを基に、「検索需要が●●以上で、ライバルサイトの数が▲▲以下」と言うように決めていく



ザクザク見つかるお宝キーワード
超強力なキーワード発掘ツールが遂に誕生
「Brownie(ブラウニー)」
公式サイトはこちらから

発行者:スパイラルアッププロジェクト

キーワード発掘ツール Brownie(ブラウニー) 詳細


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。